開発者コンソール

デバイスの仕様: Automotive(日本未対応)


デバイスの仕様: Automotive(日本未対応)

詳細を確認したいAutomotiveデバイスを以下のドロップダウンメニューから選択してください(注:本ページの画像は米国の商品となり、日本国内で提供されているカラー、アプリとは異なる可能性があります)。

車載用Fire TV自動車向けにカスタマイズされたFire TVデバイスです。デバイスの操作はリモコン、タッチ、音声で行えるため、あらゆる環境で簡単にアプリを使用できます。Fire OSの新機能には、タッチとオフラインダウンロードの機能が含まれています。また、ユーザーエクスペリエンス(UX)も変更され、3フィートの自動車エクスペリエンス向けに最適化されています。

Stellantis(Jeep)- Wagoneer/Grand Wagoneer(日本未対応)のデバイス仕様
機能 説明
通称 Stellantis(Jeep)- Wagoneer/Grand Wagoneer(日本未対応)
ECページでの表示名
発売年 2021
販売対象のマーケットプレイス
(詳細)
Amazon.com
Amazon.ca
Amazon.com.mx
フォームファクター Automotive
ビルドモデル
android.os.Build.MODEL
AFTLFT962X3
Androidのバージョン
android.os.Build.VERSION.SDK_INT
Androidレベル28(Android 9)
Fire OSのバージョン Fire OS 7
プロセッサ(SoC) AMlogic V901DZ
CPU クアッドコアARM Cortex-A55 1.6GHz
アプリケーションバイナリ
インターフェイス(ABI)
32ビット
GPU ARM Mali-G31 MP2
メモリ(RAM) 2GB DDR3
解像度とリフレッシュレート

1920 x 1080(1080p)- 60Hz
1280 x 720(720p)- 60Hz

オーディオコーデック
(入力形式)
  • AACプロファイル(AAC LC)。標準サンプリングレートが8~48kHzのモノラル/ステレオ/5.0/5.1コンテンツをサポート
  • MPEG-4 HE AACプロファイル(AAC+)。標準サンプリングレートが16~48kHzのモノラル/ステレオ/5.0/5.1コンテンツをサポート
  • MPEG-4 HE AACv2プロファイル(enhanced AAC+)。標準サンプリングレートが16~48kHzのモノラル/ステレオ/5.0/5.1コンテンツをサポート
  • AAC ELD(enhanced low delay AAC)。標準サンプリングレートが16~48kHzのモノラル/ステレオコンテンツをサポート
  • USAC。標準サンプリングレートが7.35~48kHzのモノラル/ステレオコンテンツをサポート
  • FLAC。最大48kHz、2チャネル、16ビットおよび24ビット(24ビットはディザなし)
  • MIDI。MIDI(タイプ0および1)、DLS(バージョン1および2)、XMF、モバイルXMF。着信音の形式:RTTTL/RTX、OTA、iMelody
  • MP3。最大48kHz、DSP(16ビットおよび24ビット)とソフトウェア(16ビット)の2チャネル
  • Vorbis。Ogg(.ogg)、Matroska(.mkv)
  • PCM/Wave。最大96kHz、6チャネル、16ビットおよび24ビット
  • AMR-NB。サポートあり
  • Opus。最大8チャネル、48kHz
ビデオコーデック
  • H.265 HEVC
    - 最大解像度: 1080p
    - 最小プロファイル: バージョン1、Main、Main 10、10ビット以上のサポート
    - レベル: 4.1、Main Tier
    - 最大フレームレート: 720p@60fps、1080p@60fps
    - セキュア(PlayReady、Widevine DRM)およびクリア(非セキュア)なコンテキスト
    - 解像度の高低の動的な切り替えをサポート
    - カラースペース: Rec.601、Rec.709(セキュアまたは非セキュア)- 必要な参照フレーム数は、レベル、プロファイル、解像度に基づく。High Efficiency Video Codingに記載のProfiles(英語のみ)を参照
    - カラースペース: Rec.601、Rec.709(セキュアまたは非セキュア)、Rec.2020
  • H.264 AVC
    - セキュアまたは非セキュア
    - 最大解像度: 1080p
    - 最小プロファイル/レベル: Mainプロファイル/レベル4.2、ハイプロファイル/レベル4.2
    - 最大フレームレート: 720p@60fps、1080p@30fps、1080p@60fps
    - セキュア(PlayReady、Widevine DRM)およびクリア(非セキュア)なコンテキスト
    - 解像度の高低の動的な切り替えをサポート
    - 必要な参照フレーム数は、レベル、プロファイル、解像度に基づく。Advanced Video Codingに記載のLevels(英語のみ)を参照
  • H.263
    - セキュアおよび非セキュア(1080p@60fps)
    -
  • MPEG-2
    - MPEG2 HWデコード(非セキュア)
    - MP@HL
    - 1080p@60fps
  • MPEG-4 SP
    - MPEG4 HWデコード
    - 1080p/60fps
  • VP8
    - 最大フレームレート: 720p@60fps、1080p@30fps、1080p@60fps
  • VP9
    - セキュアおよび非セキュア(1080p@60fps)
  • AV1
    - セキュアおよび非セキュア(1080p@60fps)
    - 最大プロファイル/レベル: Mainプロファイル8または10ビット/レベル4.1
入出力の色形式
  • 8ビット~10ビットの色深度(HEVC/AV1)をサポート
DRM
デジタル著作権管理
  • PlayReady 3.3
  • Widevine L1/L3
  • HDCP 2.2
HDR
ハイダイナミックレンジ

なし

Bluetooth Bluetooth 5.0(BLE対応)
OpenGLのバージョン
Open Graphics Library – 2Dおよび3Dグラフィックのレンダリング
Wi-Fi 802.11ac、2.4GHz、5GHz、2x2 MIMO
イーサネット なし
ストレージ 16GB(1ディスプレイあたり)
Miracast
Fireタブレットのディスプレイミラーリング
サポートあり
Alexaファーフィールド音声制御
ハンズフリー音声操作
なし
Alexaニアフィールド音声制御
リモコンのマイクボタン
サポートあり