開発者コンソール

Amazon開発者サポートに関するレポート


Amazon開発者サポートに関するレポート

Amazonアプリストアでは、さまざまなAmazonデバイスや関連製品・サービスをとおして、ユーザーが日常的に使用して楽しむことができる多彩なアプリを提供することを目指しています。Amazonアプリストアの成功にとって、開発者との取り組みは不可欠なものです。そのため、Amazonアプリストアでは単純明快な公開プロセスに加えて、アプリのリリース・宣伝・収益化をサポートする独自の方法を開発者に提供しています。

本ページでは、開発者へのサポート方法のほか、過去12か月(2020年7月~2021年6月)の間に開発者サポートチャネルを通じて世界中の開発者から寄せられた問題の種類と解決方法に関する情報を提供します。

  • Amazonアプリストアでは専任の開発者サポートチームを編成し、開発者ポータルで提供するサポートオプションを通じて、開発者エクスペリエンスの向上に取り組んでいます。このようなオプションには、一般的なヘルプトピックに関するよくある質問(FAQ)、開発者からの要望が最も多い問題に関するナレッジベース、開発者フォーラムが含まれます。また、こちらから開発者サポートの「お問い合わせ」チャネルも利用できます。
  • Amazon開発者サポートチャネルでは、Amazonアプリストアのポリシーや決定への異議、サービスへの不満などに関して、12,311件のお問い合わせを確認しました。
  • 寄せられた苦情の種類としては、アプリ申請とテスト(84%)、技術的な問題(10%)、支払いとレポート(6%)に関するものがありました。
  • Amazonアプリストアでは、苦情の解決に向けて問題を調査し、開発者とやり取りを行うことで、懸案事項の原因を把握するよう努めています。開発者サポートチャネルを通じて寄せられた苦情は、通常96%が解決に至っています。このうち74%は、お問い合わせ後数日以内に解決されています(苦情の33%は通常24時間以内に解決され、3日以内に74%、15日以内には97%が処理されています)。
  • 調停に関する開発者からの要望はありませんでした。

Amazonアプリストアでは、開発者がリーチを拡大し、Amazonアプリストアや関連製品・サービスにおいてさらなるイノベーションを生み出し、より多彩なアプリをユーザーに提供できるよう、グローバルな開発者コミュニティのサポートに力を注いでいます。また、Amazonアプリストアは、開発者コミュニティやユーザーをサポートするためのポリシーとメカニズムを継続的に評価しています。詳細については、開発者ポータルを参照してください。