開発者コンソール

ライブアプリテストの開始方法

ライブアプリテストの開始方法

本ページでは、Amazonライブアプリテスト(LAT)サービスの利用方法について説明します。LATの概要は、ライブアプリテストについてを参照してください。

LAT申請プロセスの概要については、以下のビデオチュートリアルをご覧ください。

ライブアプリテストの作成

開始するには、次の手順を実行します。

  1. 開発者コンソールのダッシュボードに移動してアカウントにログインし、アプリを選択します。アプリ一覧にまだアプリがない場合は、次の手順を実行します。
    1. 上部のナビゲーションバーから、[アプリ&サービス] > [マイアプリ] の順にクリックします。
    2. [新規アプリを追加] をクリックし、アプリのタイプを選択します。
    3. [新規アプリの申請] ページに必要な情報を入力し、[保存] をクリックして手順2に進みます。
  2. アプリ名の下にある [ライブアプリテスト] をクリックします。

  3. アプリのテストを初めて設定する場合は、[新規ライブアプリテストを作成] をクリックし、手順6に進みます。

  4. アプリのテストを設定したことがある場合は、[ライブアプリテスト] をクリックすると、ライブアプリテストのダッシュボードが表示されます。[新しいテスト] をクリックします。
  5. [ライブアプリテストを作成] ダイアログで、現在公開中のバージョンのアプリから詳細をコピーするか、以前のライブアプリテストから詳細をコピーするかを選択し、[確認] をクリックします。

  6. [ライブアプリテストを作成] 画面で、アプリファイルをアップロードし、[必須の詳細情報] セクションのすべてのフィールドに入力します。
    [ライブアプリテストを作成] 画面が表示されます。必須フィールドの一覧は後述します。
    [ライブアプリテストを作成] 画面

    必須フィールドは以下のとおりです。フィールドの詳細については、それぞれの名前をクリックしてください。

  7. 既存のテスターグループがある場合は、このテストに追加するテスターグループを選択します。

  8. 必要に応じて、テストに関する追加の詳細情報を含めることができます。以下のオプションフィールドを使用できます。フィールドの詳細については、それぞれの名前をクリックしてください。

    一部のオプションフィールドでは、何も入力しない場合はデフォルト値が使用されます。デフォルト値の一覧を次の表に示します。

    デフォルト値
    フィールド デフォルト値
    Availability Amazonがアプリを公開するすべての国と地域
    価格 無料
    短縮されたタイムライン 有効にしない
  9. 入力内容は自動的に保存されます。別の画面に移動した後でこの画面に戻っても、入力したフィールドの情報はすべて保持されています。情報の入力が完了したら、[保存] をクリックします。

  10. 必要なフィールドに入力して、[テストを送信] をクリックすると、このライブアプリテストに関連付けるテスターグループの追加または確認を求めるダイアログが表示されます。選択内容を確認し、[確認] をクリックします。

テスト送信時の注意事項

  • [テストを送信] ボタンは、アナリストまたはマーケティング担当者の役割のみを持つユーザーには無効です。アプリが申請完了、承認済み、または審査中の状態にあるときも非アクティブになります。
  • 必須フィールドに不備があると、[テストを送信] をクリックした後に、未入力のフィールドの横にエラーメッセージが表示されます(次の図を参照)。
    大アイコンは必須です

送信後、ライブアプリテストのダッシュボードが開き、アプリのアクティブなテストと過去のテストの一覧が表示されます。テスターを追加する必要がある場合は、テスターの追加を参照してください。

標準のアプリ申請プロセスとの違い

ライブアプリテストの申請は、標準のアプリ申請ワークフローとは異なります。アプリの申請フローで使用できる以下のフィールドは、LATの申請時には使用できません。

  • Customer support contact
  • Target audience
  • User data privacy
  • Long description
  • Keywords
  • Product feature bullets
  • Small icon
  • Promotional image
  • Video
  • Fire TV assets
  • Localized icons
  • Testing instructions
  • Amazon Maps redirection

これらのフィールドに入力するには、テストを終了し、アプリを次期公開バージョンに昇格させます。アプリの昇格後、未申請の現在のアプリのフィールドに、LATバージョンのアプリのメタデータが入力されます。アプリを公開用に申請する前に、不足している情報や追加情報を入力できます。

テスターの追加

アカウントでテスターを管理する一般的な手順については、テスターの管理を参照してください。特定のLATにテスターを追加するには、次の手順を実行します。

  1. ダッシュボードで [テスターを管理] をクリックします。

    ライブアプリテストダッシュボード。[テスターを管理] はクリック可能なテキストです
    [テスターを管理] をクリック
  2. テスター画面で、[新規テスターを追加] をクリックします。すべてのテスターはグループに属している必要があります。この画面で、新しいテスターを追加するか、既存のグループから既存のテスターを追加するかを選択してください。

    1. [新規テスターを追加] ラジオボタンをクリックします。
    2. CSVファイルをアップロードするか、テスターを個別に追加します。CSVファイルを使用する場合は、テスターのリストを 「メール,名,姓」という形式で作成してください。テスターを個別に追加する場合は、プラス記号ボタンを使用します。自身をテスターとして追加し、アプリのダウンロードとテストが可能になったことを通知する招待メールを受けることも可能です。
    3. グループにテスターを追加します。新しいグループを作成することも、既存のグループに追加することもできます。
      • 新しいグループを作成するには、[新規テスターグループを作成] をクリックします。これにより、[新規テスターグループを追加] というラベルのフィールドが開きます。[新規テスターグループを追加] チェックボックスをオンにし、フィールドにグループの名前を入力してください。

        LAT画面にテスターを追加します。[新規テスターグループを作成] はクリック可能なテキストです
        新規グループを作成
        [新規テスターグループを追加] チェックボックスがオンになっています。下にはテキスト入力フィールドがあり、そこで新しいテスターグループに名前を付けることができます。
        新規グループの名前を入力
      • 既存のグループにテスターを追加するには、追加先のグループを選択します。

    4. 開発者は、テスターの名前とメールアドレスをAmazonに提供する権利を保持している必要があります。また、テスターは18歳以上であることが必要です。これを確認するステートメントのチェックボックスをオンにし、[追加] をクリックします。
    1. [既存のテスターを追加] ラジオボタンをクリックします。
    2. [既存のテスター] の下のラジオボタンを使用して、グループ全体を追加するか、1つ以上のグループから特定のテスターを選択するかを選択します。
    3. グループまたはテスターを選択し、[追加] をクリックします。
    LAT画面にテスターを追加します。[既存のテスターを追加] ラジオボタンが選択されています。下には、[グループ全体を追加] ラジオボタンと、[グループからテスターを選択] ラジオボタンがあります。
    既存のテスターを追加
  3. テスターを追加したら、ライブアプリテストのダッシュボードに移動して、アクティブなテストを表示します。
  4. LATをまだ申請していない場合は、アクティブなテストの [アクション] 列のメニューボタンをクリックし、[申請] を選択します。

    メニューが開いて [編集] オプションと [申請] オプションが表示され、[申請] がハイライトされています
    申請

これで手順は完了です。テスターには、メールリンクと、デバイスへのプッシュ通知(受信可能な場合)の2種類の通知が送信されます。ライブアプリテストへの申請後、テスターの元に招待メールが届くまで数時間かかる場合があります。詳細については、アプリテスターの準備を参照してください。

ライブアプリテストダッシュボード

ライブアプリテストダッシュボードでは、アクティブなテストの管理や、過去のテストの確認ができます。LATダッシュボードの各セクションを理解するには、次の画像を参照してください。画像をクリックすると拡大表示されます。

これはライブアプリテストダッシュボードです。[アクティブなテスト] セクションで、アクティブなテストとテスターを管理します。[過去のテスト] セクションでは、過去のテストを確認できます。

ダッシュボードにアクセスするには、開発者コンソールに移動し、[アプリ&サービス] > [マイアプリ] の順にクリックして、目的のアプリを見つけます。[アクション] の下のメニューアイコンをクリックし、[ライブアプリテスト] を選択します。

次のステップ

テスターを管理する方法、アプリテスターを準備する方法、テストを管理する方法を学びましょう。


Last updated: 2024年3月19日